SPROUSE

ウォッチクラウドについて

99 views 2016年9月6日 2016年9月6日 SPROUSE 4

自動リサーチのページで、検索条件に設定したリストの下側にこのようなキーワード群があります。これはウォッチクラウドと呼ばれる機能です。

Screen Shot 2016-09-06 at 20.57.49

ここにも出てきています。

Screen Shot 2016-09-06 at 20.57.42

ウォッチクラウドは、自動リサーチで発見された商品の中で、利益の出る商品が多いブランドを表示しています。 このブランド名でさらにリサーチ条件を登録することで、より利益のでる商品が見つかりやすくなります。

それぞれのキーワードに該当する商品数、平均単価が一覧で見られるようになっていますが、それぞれのキーワードをクリックすると、該当する商品の検索結果を見ることができます。

この記事は参考になりましたか?