Trouble Shooting

ウォッチリストから出品する際に価格調整タイプを選択する

156 views 2017年1月31日 2017年1月31日 SPROUSE 1

ウォッチリストには数多くの商品が表示されます。
そして、『出品』ボタンを押す際に、価格調整タイプを選択する事でそのか価格調整タイプの条件が適用されます。
逆に価格調整タイプを選択せずに出品した場合には価格調整タイプ『デフォルト』が適用されます。

 

・個別に出品する場合

商品の右側に『出品』ボタンがあります。これをクリックすると最新の情報を取得します。
下記の商品を選択して出品してみましょう。この時に価格調整タイプは『FBAのみ』としています。この価格調整タイプの条件は『仕入れ対象がFBAのみ』となっています。

価格調整タイプを『FBAのみ』に変更すると更に最新の情報を読み込みます。すると以下のようなアラートが表示されました。
『日本Amazonに在庫がないので利益計算ができません。最も高い出品者の価格で在庫0で出品します。』

これは正常なアラートです。日本Amazonのこの商品を見てみましょう。アラートが表示された理由は単純に、『FBA出品者が存在しないから』です。
こういった商品で、どうしても出品したい場合には他の価格調整タイプを選びましょう。

このように、ウォッチリストから1商品ずつ出品する際には、適切な価格調整タイプを選んで出品してください。

この記事は参考になりましたか?