SPROUSE

高度な価格調整機能を利用する

96 views 2016年9月10日 SPROUSE 4

SPROUSEでは簡易な価格調整機能と高度な価格調整機能の2種類から、どのようにして価格を調整するかを選択することが出来ます。

ここでは、高度な価格調整機能の使いかたをご紹介します。

 

1.まずはメニューから【価格調整】を選択します。

 

2.自分自身の現在のストア評価を入力します。入力したら必ず保存してください。

hp

 

3.次に、競合としてみなす出品者を設定します。FBAを優先を選択した場合はFBA出品者の中の最安値と比較します。FBA出品者がいない場合は全体の最安値と比較します。

競合とみなすセラーの評価数とポジティブフィードバックのパーセンテージを入力して保存します。

hp2

*例えば、自身のストアに対する評価数が100でポジティブフィードバックのパーセンテージが95%の場合には評価数100以上、高評価95%以上と設定すると自分よりも評価が高いセラーを競合とみなします。

この条件に該当する出品者のみを競合とし、該当する出品者がいない場合は競合なしと判断して販売価格リミッターの最大利益の出る価格で販売します。
評価数や高評価を厳しく設定することで悪質な出品者につられた不必要な値下げを回避できます。

 

4.【▼高度な設定を開く】をクリックします。

hp3

 

5.高度な価格調整機能を利用する場合には、必ず赤枠内の項目は無効にしてください。

hp4

 

6.それぞれの、価格調整ルールを入力し、最後に【有効】へと切り替えてから保存してください。

7.各、価格調整グループ毎にこの操作が必要です。

この記事は参考になりましたか?